禁煙方法と念い

禁煙方法の中で、最近私が知ったこれは効きそうだと思ったものを皆さんにもお伝えしようと思います。先ず、自分がどうして禁煙を始めようと思ったのか、その理由を書きます。そして、その紙を毎日自分の必ず目に入る場所に貼って置くのだそうです。

これだけです。何だくだらないと思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、この方法、バカにしたあなたにこそ一番やってもらいたい方法だと思います。

自分の思いには力があるんです。禁煙するぞという思い起こさせてくれる紙を毎日見ることで、この思いはどんどん強力なものへと変化を遂げて行きます。思いが想いに変わる瞬間がやって来ます。思いと想いの違いをご存知ですか?感じが違う以上、意味も違います。

思いは、何となく頭に浮かんだことを言います。それに対して、想いは、思いにかなりエネルギーが込められた状態を指します。この想いの更に上の段階が存在します。その上は、「念い」となります。

これは、もう皆さんご想像の通りだと思いますが、何が何でも思ったことを達成させたいという段階です。思いが念にまで変化しますと、物理的な力まで持ち始めるようになります。

それほど、人間の念いには強力な力が宿っているということなのです。この念いの力を利用した禁煙方法が、先に述べた禁煙を誓うことを記した紙なのです。毎日、禁煙の誓いを思い起こすことで、いつしか禁煙の思いが禁煙の想いになり、果ては禁煙の念いとなるのです。

ぜひ、この禁煙方法実践してみて頂きたいと思います。


[PR]
by samgodiet | 2008-02-22 05:25


<< 禁煙のできない妊婦。 禁煙を始めた >>